子どものため今よりも少し成長したい

という気持ちがある先生方に、学校の内外の情報発信をしていく講座。

起業家教員


「なぜ」
グローバル化が進むに連れ、外国人労働者や、
海外工場を用いてコスト削減や人員不足を補う
企業が増加。

外に、外にと視点が向いてる中、
「会社存続ができる収益が上がればそれでいいの?」
と疑問を感じ、

「日本をよりいい国にしていきたい。」
という思いが強くなる。

日本には少子高齢化が進む実態があるので、
少ない子どもの人間的質を高めて、

日本経済を潤わせるような起業家の育成が求められる。
日中の時間を教育機関で過ごす子どもにとって、
学校現場にいる職員の在り方が大きな影響を与える要素になりうる。

「どのように」
子どもの質を高めるには、子育てする人と関わる必要がある。
保護者(家庭教育)
保育・幼稚園(幼児教育)
小〜高学校教員(学校教育)
全てのカテゴリーの大人が学び続ける姿勢が必要になる。

学校現場に勤務していたことから、学校現場からアプローチする。
学校現場の実態は、確実にいい方向に向かっている。

それを前提に
✔︎授業準備時間不足や長時間労働・土日勤務
✔︎児童・生徒や保護者対応の負担
✔︎部活動や分掌・人間関係
✔︎行政始め学校外への悩み

といった教育問題がある。
時間がない中、情報を取れるように発信していく。

「何を」
心・体・経済の健康

●webメディア
・教育現場の内外のズレ

●社長見学
・社会科見学の社長編

●イベント
・教員の非日常体験

●スクール
・起業家教員養成講座
・起業家教員ユニバーシティ

生き方に共感してくれる、
こんな経験されたことある、
そんな方であれば心よりお待ちしてます。

「忙しそうだから…」
「こんな悩み聞いてもらうの恥ずかしいから…」
そんなのも、どんとこいです。

そーさんのFaceBook
https://www.facebook.com/so.nakagawa.35

PS
LINE@「起業家教員」から、お問い合わせください
お友達追加したら、スタンプいただけますと幸いです☺︎

↓↓登録はこちらから↓↓
♯起業家教員公式LINE@